オンラインブック せかい伝記図書館
リンカーン


リンカーン
(1809ー1865)
黒人どれいを解放にみちびき、南北分裂の危機を救った、アメリカの偉大な政治家。

「リンカーン」読書の手びき

アメリカ合衆国の首都ワシントンにあるリンカーン記念館には、毎年、数百万人の人びとがおとずれるといわれています。このことをみても、リンカーンが、いまもなおアメリカの国民の心の中で、いかに大きく生き続けているかがわかります。リンカーンは、大統領をつとめた、およそ5年の間、人間の平等を訴え続けて人道主義をつらぬきとおし、人類の歴史に永遠に残る奴隷解放を宣言して、黒人たちに自由に生きる光を与えました。多くの演説のなかで「われわれは、みんな友だちだ」と訴え、隣人のしあわせのために、政治生命のすべてをつぎこんだのです。リンカーンの偉大さは、政治家としての崇高さにあります。丸太小屋の少年が苦労の果てに大統領になったとしても、終局において名誉心におぼれた大統領であったら、それは凡人の生涯と何も変わらなかったはずです。政治家の原点も見ることができるところに、リンカーンの最大の魅力があります。

文:有吉忠行
絵:高山洋
編集プロデュース:酒井義夫

 
すすむ